世界は広く離れていても、心はずっと一つというお話

世界は広く離れていても、心はずっと一つというお話

 

世界は、不思議なかたちです。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

実に奇妙を覚えます。

 

 

時に、整っている形を表しますね。
それは非常に美しい。

 

 

時に複雑で混沌とした、形を表しますね。
それは混雑していても美しい。

 

世界は、とっても広いです。
そう、個人で体験するには限りなく。

長く長く一生かかっても、

果てには辿り着く事が出来ない様にも思えます。

 

その道半ばには、様々な混乱や混沌で満ちて、
行く手を阻みます。

それは、まるで人生のよう。

 

けれど、形は。

 

時として、全てを繋げて世界をひとつだと訴えます。

 

私たちの体験する世界は、現実であり果てしない世界が広がっていますが、
全ては一つにまとまっているという、不思議。
世界は、ひとつではなく複雑ですが、
立っている所は何処にいても一つという事実。

 

こころの形は、まあるく一つなのかもしれませんね。

 

実に奇妙を覚えます。

 

 

最後まで、お読み下さりありがとうございます。

 

 

 

 

スポンサーリンク

1 thought on “世界は広く離れていても、心はずっと一つというお話

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *