須磨海浜水族園で遊ぶ~その1~(全10回予定)

須磨海浜水族園のご紹介になります。

改装予定の当園ですが、2020頃から暫く全面リニューアル完了まで閉園するということなので、

現状をまとめて、新しくなった際に比較できたらなぁといった感じにイメージしています。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

30年以上の親しみある水族園:須磨海浜水族園

第一回は、須磨海浜水族園をざっくりとまとめてみました。

尚、詳細については行ってみて体験する事がおすすめなので、

あくまでイメージを伝える内容となっています。

須磨海浜水族園のHPのリンクも一番下に貼っておきますので、ご覧下さいね。

雰囲気はこんな感じだよ~っていう事が伝われば、幸いでございます。

開業は1957年5月10日に開業して以来、様々な種類の海洋生物や標本等を展示し続けて

もう2019年になりました。

こんなに長く続くってすごいですね!

おじいちゃんおばあちゃん世代から、おとうさんおかあさん世代まで、

みんな一度くらいは行った事があるのでは、ないでしょうか。

学生の時のバス旅行などでの思い出もあるかもしれませんよね。

 

 

 

開業してから一度1987年頃に今の「須磨海浜水族園」としてリニューアルオープンしたそうです。

近年では、施設は30年程経過して近々全面改装する事になったそうです。

スマスイの愛称も良く耳にしますよね。

 

 

 

全面改装後は、民間営業としてオープンすると発表されているようで、

新しくなっても、目が離せませんね~。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

須磨海浜水族園ではこんな事が楽しめますよ

さて今回は、各展示館の詳細については、次回以降のお楽しみになります。

須磨海浜水族園(以下「スマスイ」と併用いたします)に行ったら、

以下の様な盛りだくさんな楽しみが待っています。

まずは、展示物の多さに驚きますよね。

それこそ、水槽に収まりきらない程だと思います。

約600種1万3000点の生き物たちがスマスイに居るそうです。

凄いにぎやかな海のテーマパークですね。

遊園地も併設されていて、小さなお子さん向けの遊具が多数置いてあります。

 

たくさん見られる事は、隠れキャラクターもいっぱい居るんでしょうね。

みなさま、お気に入りの子は見つけられるでしょうか。

 

今回ご紹介するのは。。。。

 

 

じぃ~~~~

 

 

よっこいしょっ

 

 

っと

本館に居ますので、是非見つけて観察してみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

今回ご紹介するスマスイで楽しむ事、ざっくり6つ

こんな事が一日で体験できちゃいますよ。

1.さかなの生態に迫るライブパフォーマンス

 

こちらは、さかなライブ館での出来事です。

普段は怒らない温厚な、ハリセンボンが急に膨らんだり。。。。。

ピラニアのお食事タイムは、一斉にえさに向かっていく元気なピラニアの姿を間近で観る事ができます。

 

 

 

動物園でも良く目にする事ができる お食事タイムですよね~。

ライブは、開催時間が現地の「さかなライブ館」前で表示されている他、

館内放送でもお知らせしてくれます。

 

 

 

 

2.ペンギンを間近で体感

園内を実際に歩いていく、お散歩ライブは、本当に目の前までやってきます。

えさやりもできたり、水中のペンギンも見る事ができます。

 

 

ペンギン館では、ペンギンの数も多いので、色んな性格のペンギンさんが居るそうなので、

そういった変わった楽しみ方もできるのは、スマスイの魅力のひとつでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3.イルカのライブショー

一日数回ライブを開催していてステージの大水槽に泳いでるイルカたちを観る事が、

できます。

ここでのおすすめは、ライブショーより少し前に行ってイルカと記念撮影できる所がポイント。

イルカさんたちウォーミングアップしているようで、スイスイ泳いでいますのでそれも含めて、

楽しめます。

 

 

 

 

 

 

4.様々な標本たち

所々に、骨格標本などが置いてあります。

 

 

本館3Fにはメガロドンという古代鮫の実物大レプリカがおいてあり迫力満点です。

イルカライブ館の1Fにあるシャチの骨格標本は、大変珍しいですね。

 

 

 

 

 

 

 

5.アマゾンに息づく生命力に触れる

ピラルクーと一緒に泳いでいるような感覚になる、水中トンネルがあります。

その大きさからの生命力にびっくりしちゃいます。

 

 

 

 

6.愛らしい動物たちの行動を楽しむ

 

・ラッコ

ラッコのお食事タイムは、後ろの人も良く見えるひな壇状になっていて、

全体が見渡せる他に、地階にいけば、水中に潜った際のラッコが良く見えますよ。

 

・ゴマフアザラシ

時折、園内スタッフの方との芸のやりとりを見る事ができます。

かなり近い距離で、臨場感抜群です。

有料体験でタッチしたりできるそうですよ。

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アクセス

 

 

 

HP

須磨海浜水族園トップページ

 

 

 

 

 

 

おでかけ天気

の天気

  • --℃ / --℃

  • --℃ / --℃

  • --℃ / --℃

 

須磨海浜水族園〒654-0049 兵庫県神戸市須磨区若宮町1丁目3−5
駐車場有り(但し有料)
トイレ有り
区分大人
(18歳以上)
中人
(15歳~17歳)
小人
(小・中学生)
幼児
入園料1,300円800円500円無料

 

 

最後までお読み下さりありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 子供の遊び・公園へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村

須磨海浜水族園で遊ぶ~その1~(全10回予定)」への3件のフィードバック

  1. We are a group of volunteers and opening a new scheme
    in our community. Your website provided us with valuable info
    to work on. You’ve done an impressive job and our whole community will be grateful
    to you.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *